自動車特定整備事業

2020/07/15 ブログ
特定整備

特定整備事業認証取得しました!

まず、自動車特定整備事業について(国土交通省ホームページより引用)

自動車整備制度とは、これまでのエンジンやブレーキなどを

取り外して行う『分解整備』から、

その範囲を取り外しを伴わなくとも装置の作動に影響を及ぼす

整備又は改造等(電子制御装置整備)に拡大するとともに、

対象装置として、自動運転レベル3以上の自動運転を行う

自動車に搭載される『自動運行装置』を追加し、

その名称を【特定整備】に改め、新たな制度として令和2年からスタートしたものです。

 

特定整備

従来からの分解整備に加え、

自動ブレーキなどに使用される前方を監視するカメラやレーダーなどの調整や

自動運行装置の整備について、『電子制御装置整備』と位置づけ、

その整備に必要な事業場(電子制御装置点検整備作業場)や従業員、

工具(整備用スキャンツール等)などの要件を定めています。

特定整備