エアコン コンプレッサーオイル補充&取替

お知らせ tag,

エアコンを使用するとどうしても燃費が悪くなってしまうもの、それはコンプレッサーのオイル不足が原因があります。

年々ガスやオイルが自然と漏れ出してしまうので、新車登録から4年以上たったお車はエアコンガスリフレッシュすると同時にコンプレッサーオイルの補充をお勧めいたします。

オイル不足は故障にも繋がります。

DSCN1697DSCN1695

カーエアコンガスのリフレッシュで効きも燃費も向上

お知らせ tag,

みなさん!今年は猛暑との予想です。カーエアコンの効きはいかがでしょうか?

当社では、エアコンガスリフレッシュサービスを行っています。

エアコンのガスを一度回収し、不純物を抜きキレイにしてから、また車へと戻します。

ガス漏れ点検・リフレッシュ作業 6,000円~

DSCN1385 DSCN1386

 

輸入車修理 塗装ブースへ

作業日記 tag, ,

先日からの輸入車修理修復工程紹介シリーズもいよいよ塗装の段階に。

今回は、右面のフロントドア、リアドア、リアフェンダーを塗装していきます。

▼リアフェンダー
DSCN1999

▼リアドア
DSCN1997

▼フロントドア(ぼかし塗り)
DSCN1998

輸入車は特に塗装を気にされるお客様が多いので、誰がどう見てもわからないくらい同じ色を作り上げ、きっちり塗装させていただきます。もちろん日本車も同様にきっちり塗装してますよ!

輸入車修理 ヘミング加工

作業日記 tag, ,

またまた引き続き、輸入車修理の作業工程のご紹介です。

DSCN9732DSCN9730
▲リアフェンダー溶接作業中。

▼ヘミングツールを使用した、タイヤハウスヘミング加工。ヘミング処理とは最近では、外車のみならず国産車でも増えてきた取り付け方法です。

DSCN9734 DSCN9737 DSCN9729

PS-Goodは、輸入車・外国産車の修理もお手の物。20年以上も前から外国産車の修理を始めてから蓄積された経験と知識、そして、最新の加工方法なども積極的に学び取り入れております。

他の修理工場では難しいと断られるような修復作業も一度ご相談いただければと思います。

輸入車修理

作業日記 tag, ,

先日の輸入車AUDI-A4の修理の続きです。

新品のドアをあわせて、リアフェンダーの交換作業に入ります。

DSCN9717

フェンダーを引っ張り、ある程度寸法を出してリアフェンダーをはずす準備です。

DSCN9720
リアフェンダーをはずすと中は↑のような感じに。

DSCN9722
▲新品のリアフェンダーの仮あわせ作業中

DSCN9724
▲仮あわせが終わったら、溶接での取り付けになるので、防錆剤を塗って、溶接の準備です。

DSCN9727
▲同じく防錆剤を塗って、溶接の準備。

さぁいよいよ溶接作業へ…。